So-net無料ブログ作成
検索選択

小さくて大きな事 [ダンス]

パフォーマンスまで2週間少々の先週、とても小さなことのようでこんなに大きく見え方が違ってくると言う事を実感する出来事が2つありました。

一つはある舞台のフライヤーをつくっていて、タイトルの文字の位置を5ミリ変えた方が良いという意見を頂き変えた所、全体の雰囲気がガラッと変わりました。

そしてもう一つは今回のパフォーマンスの表題作「tone」の振付の中の群舞の位置をご指導頂いたのですが、その効果は絶大で今日のリハーサル動画をみて踊っていた私達全員から「おー!!」と声が上がりました。

IMG_0492.JPG


こんなにも的確で素晴らしいご指導をして下さる方が近くにいると言う事は本当に幸せなことだと思います。ありがとうございました。

これからラストスパート!!頑張ります。

2016年7月15日(金)15:00/19:00(2回公演)
代々木上原MUSICASA http://www.musicasa.co.jp/
チケット 3,500円(税別・全席指定)
20:00よりレセプション。(会費2,000円)
構成・振付 稲垣領子
神保幸子・高橋直子・茶畑弥生・二階堂和子・細越誠子
稲垣領子
お問い合わせ:studio24@inagakiaa.com

※夜の回は完売。立ち見のみ。

tone_B5.jpg



人気ブログランキングへ
クリックして頂いた数がカウントに反映されます。

「tone」に至るまで [ダンス]

今回のパフォーマンス「tone 」は全体のタイトルであると同時に最後のナンバーのタイトルでもあります。

私がバレエクラスを今のように受けるようになった頃、バレエクラスでストレッチの時にピアニストさんの弾いて下さっていた曲がとても好きで曲名を教えて頂きました。それがチャイコフスキー交響曲5番2楽章でした。それからCDで聞いていたのですが、私はこの曲をピアノで弾いて下さっている音が大好きでいつか踊れたら思っておりました。でも自分がピアニストさんをお願いして踊ると言うのは夢のまた夢、とも思っておりました。

NYから帰って、自分の考え方や行動に少しは変化があったのか思い切ってピアノで踊りたいと言うことを皆さんにお話しして、ご了解頂いたのですが問題はピアノでした…。私にとってはこのピアノはクラスで弾いて下さっているピアニストさんに弾いて頂いてこそではあるのですが、私がそんなことをお願いして良いものかどうか迷い、先生に伺ってからピアニストさんにお話ししました。選曲の問題でなかなかOKを頂けなかったのですが、説得に説得を重ね受けて頂きました。

IMG_9988.JPG


私が先生のバレエクラスに出ていなかったら、ピアニストさんのピアノを聴いていなかったら今回のパフォーマンスはありませんでした。これだけ長い曲を振り付けるのはいつもジャズのナンバーを振り付けている私にとってチャレンジでもありました。

様々な出会いがここに繋がっているのだと改めて感じております。


人気ブログランキングへ
クリックして頂いた数がカウントに反映されます。

KK Youth Project [舞台]

STUDIO24の12月の赤坂区民センターでの舞台は木村規予香先生と「KK Youth Project」との一環として開催させて頂く事になりました。

「KK Youth Projevt」
www.facebook.com/kkyouthproject

私の尊敬し信頼する先生と今回のような機会を頂けたこと、本当に嬉しく光栄なことだと思っております。

今回studio24のナンバーでは海外の振付家の作品を皆さんと踊ります!!またご案内致しますのでしばらくお待ち下さい。

まずは7月15日の「tone」ラストスパーとです!!よろしくお願い致します。
お問い合わせ:studio24@inagakiaa.com

13241310_1126566970722934_5252898744551057368_n.jpg



人気ブログランキングへ
クリックして頂いた数がカウントに反映されます。

[ぴかぴか(新しい)]人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。